木造3階建て住宅・注文住宅・価格・費用 :横浜市・川崎市 の トップページへ戻る


夢のマイホームがついに完成!いよいよ新しい家での快適な暮らしが始まる・・・というときに、
問題が発生してしまったら、さぁ大変です。傷や汚れ、施工ミスは無いことが当然ですが、
もしものことを考えて、引渡し前にしっかりとチェックしましょう!


クロス張りの壁は継目をチェック

壁紙の場合、継目がきれいに仕上がっているかをチェックしましょう。
住む前からゆがんだりはがれたりしていたら、四季を通して住んでいるうちに大変なことになります。


床に傷はありませんか?

住んでいるうちに、やはり床はダメージを受けます。それは仕方ないにしても、住む前から傷があるのはいけません。
軋みや床鳴りを確認するためにも、くまなく歩いてみましょう。階段の 上り下りも同様に確認しましょう。


引き渡しチェック項目!建具は開閉してみましょう

サッシや扉、障子、襖は、ゆがみや隙間、動きの悪いところがないか、
ひとつひとつ開閉してみましょう。
木製建具の場合は、季節によって建て付けの具合が異なることがあります。


キッチンは打ち合わせ通りですか?

カウンターや吊り戸の高さ、レイアウトなどが打ち合わせ通りか、扉や引き出しはスムーズに動くか、コンロや食器洗乾燥機は正常に作動するかを確認しましょう。


浴室・トイレは水を出してみましょう

水は出て当然!・・・ですが、念には念を。
万が一、ということもありますから、水やお湯がちゃんと出るか確認して、
浴槽にはお湯をためてみましょう。


設備の取り扱いは説明してもらいましたか?

床暖房、エアコン、給湯器、セキュリティーシステムなど、家の中には設備機器がたくさんあります。
住み始めてから使い方がわからない、なんてことにならないように、きちんと取り扱いの説明をしてもらいましょう。
また、保証書や取扱説明書が揃っているかも確認しましょう。


外まわりも見ておきましょう

屋根材にズレや浮きがないか、外壁に割れや汚れがないかなど、外まわりもチェックしましょう。
また、玄関や勝手口の鍵が揃っているか、施錠に問題がないかも確認しましょう。


注文住宅コラム:失敗しない家づくり一覧へ

狭小住宅の価格資料 無料ダウンロード
二世帯住宅資料 無料ダウンロード