木造3階建て住宅・注文住宅・価格・費用 :横浜市・川崎市 の トップページへ戻る


中鉢建設が地震に強い木造3階建て住宅
ハウスメーカーより安く建てられて満足できる3つの理由



※画像クリックで詳細

基礎工事の技術

木造住宅の基礎は人の足腰と同じ。内装などあとからいくらでも改修出来ますが、地盤・基礎工事に欠陥があれば大規模な立て直しが必要になってしまいます。
どれだけデザインの凝った家を建てても基礎がしっかりしていなければ意味が無いのです。

中鉢建設は傾斜の多い横浜市で30年以上、公共工事と住宅建設に携わってきました。
その経験から、公共工事並みの地盤・基礎工事で3階建て住宅を建てています。


基礎工事ノウハウ
住宅を建築する際にまず大切なことは基礎工事です。
基礎工事のやり方によっては建物に大きな影響を与えてしまいます。万一、適切な地盤対策、基礎工事がされていなければ、新しい造成地では10年も経たないうちに建物が変形し、ドアが開かなくなってしまったり、
外壁などに亀裂が入ってしまうことになるでしょう。

そのようなことのないように、当社では土木工事で培った経験とノウハウで、他には負けない安全性の高い基礎工事ができると自負しています。
ボックス1 基礎工事実況中継

基礎工事1捨てコンクリート打設後、鉄筋を組みたてます。
捨てコンクリートは字のごとく、捨てるコンクリートです。
捨てると言っても何処かに取り除いて捨てる訳ではなく、
今後の作業性の向上(この下に基礎栗石が敷き詰めていますが石の上では鉄筋作業が施工しにくい、また型枠工事も施工しにくい)コンクリート擁壁の構造計算上(安全かどうかの数字的根拠)含まれていないコンクリートです。


基礎工事2鉄筋は、異形鉄筋の13mmを縦、横200mmピッチで配筋します。
コンクリートは圧縮力には強いのですが、引っ張り力には弱く、鉄筋はその反対で引っ張り力には強いのです。お互いの性質をプラスしあい、鉄筋コンクリート構造物は強さを増しています。
コンクリートと鉄筋の付着を良くする為、異形鉄筋(鉄筋の表面が凸凹している)を使っています。

     
基礎工事3上の写真のように、耐圧版を先に打設してから立ち上がり部分を打設します。ベタ基礎は建物全体を面で捉えることによって不同沈下を防ぐのに適しています。
地盤調査を正しく行い、ベタ基礎だけでなく、地盤改良を要する土地もいえないのです。
ジャンカ(豆板)がないか、アンカーボルトの位置や曲がりがないかもよくチェックします。


基礎がしっかりしているかどうかは、永く住めるかどうかを決める重要な要素の1つです。
だから私たちは基礎配筋時などの検査を詳細に行っています。





地盤工事ノウハウ
住宅を建築する際にまず大切なことは基礎工事です。
その前にもっと重要なのが地盤対策です。軟弱な地盤や急傾斜などの施工は経験が大きく影響します。
適切な地盤対策、基礎工事がされていなければ、新しい造成地では10年も経たないうちに建物が変形し、
ドアが開かなくなってしまったり、外壁などに亀裂が入ってしまうことになるでしょう。


そのようなことのないように、当社では土木工事で培った経験とノウハウで、
他には負けない安全性の高い地盤対策工事ができると自負しています。
「永く快適に住める家」それが当社の目指す家づくりです!


ボックス1 地盤対策実況中継

この工事現場は7mの擁壁(コンクリートの壁)を作り住宅用地の造成工事を進めています。
横浜地区は山、坂が多いのでこのような土木工事を伴う土地が多く残っています。

住宅を土地からお探しの方は、平らになった、完成した土地しか見ないのが当たり前です。 
もともと、どんな地形だったのか?どんな造成工事をして平地にしたのか?
場合によっては専門家の方に相談することも必要です。

当社は土木工事の実績と経験から、地盤対策から建物建築まで一貫して行える数少ない総合建設業です。

地盤工事1地盤工事2地盤工事3地盤工事4

長年、傾斜地の多い神奈川県で培った土木工事の経験と実績が、
間違いのない安全な地盤対策を提供できる私たちの誇れる技術力です。
地道に誠実にコツコツと取り組んできた仕事が皆様に認められ、今日に至っています。
ご依頼をいただきました方々に感謝の思いでいっぱいです。

地元密着営業で余分な経費をカット

ハウスメーカーの利点は規格型の住宅が安価で手に入ることと言われています。
関連会社から大量に建材を仕入れるので、良い材料で安く建てられるイメージがあるのでは無いでしょうか?

ですが、本当にそうなのでしょうか?

ハウスメーカーでは数を売るために、広告費や展示場などのイベントに掛ける費用、
営業マンの人件費に多額の費用が注ぎ込んでいます。
それが工事費に上乗せされると、絶対的に安いとはならないのが現状のようです。

中鉢建設は横浜市で地域密着型の工務店として30年間住宅建設をしてきました。

毎朝8時から社員が一貫で取り組む環境整備など、
横浜市の地域環境、経済、雇用などに貢献した会社に贈られる。「横浜型地域貢献企業」の認定を受けています。


この度、中鉢建設株式会社は
「横浜型地域貢献企業」として認定を受けました。
クリックすると記事に飛びます。→

このように地域密着型企業として事業を展開しているため、余分な広告費や経費を使う必要がありません。
浮いた分の費用を安くしたり、その分設備などにお金を掛けることができます。

完成ドリームハウスを施工した 多彩なプラン

中鉢建設が施工した家がテレビ東京「完成ドリームハウス」で放送されました。建築家とコラボレーションしたスタイリッシュなRC×木造住宅です。

→「完成ドリームハウス」放送の施工例はこちら

「完成ドリームハウス」で放送されたようなデザイン住宅から、狭小住宅、二世帯住宅、ガレージ付き住宅など、
お客様一人ひとりのご要望に応えて、さまざまな施工実績があります。

プランニング実績・経験のある営業担当今泉が実践経験を踏まえて
お客様の理想のマイホームをご提案しています。

間取りプランを設計・見積りしてみたいという方は以下より、お電話またはお問い合わせ下さい。


もちろんハウスメーカーもデザイナーズ住宅やおしゃれな家を建てています。もし、ハウスメーカーでデザイン性が高く、費用が抑えられる住宅を建てるなら、
それは、デザインに特化したパッケージ住宅である可能性が高いのです。お客様独自のご希望やお悩みを叶えていくと、当然の様にオプション料金がかかってきます。

そして最終的な金額を見て真っ青なんてこともあるかも知れません。

狭小住宅・二世帯住宅なども同じです。
家づくりにこだわりがなく建売のような企画住宅で良いならハウスメーカーでも良いでしょう。

長く安心して住み続けられるオンリーワンの家を建てる。
中鉢建設はお客様の夢を叶える家づくりを
お手伝いさせていただきたいと考えています。


狭小住宅の価格資料 無料ダウンロード
二世帯住宅資料 無料ダウンロード